2017年11月04日

出演者紹介!瀬戸さおりさん!

稽古も残すところあと数日と迫ってまいりました。
稽古場では、作品がもっともっと面白くなるように座組全員が一丸となって挑戦を重ねています!
本日は、そんな「挑戦」という言葉がよく似合う瀬戸さおりさんをご紹介します(^^)

IMG_4298.JPG
みんなから「さおりん」の愛称で呼ばれ、その佇まいや笑顔は稽古場の癒し…かと思えば、稽古中には一転、ものすごく高い集中力と毎回確実に演出に応える姿に圧倒されます…!

そんな「さおりん」に聞いてみました♪

IMG_4297.JPG
@好きな宮沢賢治作品はありますか?

『土神と狐』
好きな人と仲良くなるために嘘をついてしまう狐と狐への嫉妬に苦しむ土神。どうしようもなく切ない結末に胸が苦くなる。何度も読み返したくなる作品です!

『銀河鉄道の夜』
宇宙でもない、現実の岩手でもないその間の世界。宮沢賢治オリジナルの美しい世界観がとても好きです。

A稽古で大切にしていることや、稽古場の様子を教えてください。

大切にしていることは、相手と芝居をすること。そして稽古だからこそ失敗を恐れず色々な可能性を探って行きたいです。
今回は岩手の岩手弁での会話が多いのですが、感情が入ってくると間違ってしまったり、イントネーションも難しくて苦戦中です。稽古場では休憩中も皆で細かく方言のチェックをしています!

Bこの作品の見どころや、個人的にここを観てほしい!などオススメポイントは?

作家ではなく、人間としての宮沢賢治の姿。そして聖女のイメージが強い妹トシの、悩み苦しみながらも自分の道を切り開こうと葛藤していた一人の女性としての姿を是非観ていただきたいです!

==============

既存のトシ像をぶっこわし、彼女にしか演じられないトシに挑戦し続けている瀬戸さおりさん。
本番の舞台で、どんな「トシ」が観られるか、お楽しみに(^^)

福田温子
posted by てがみ座 at 23:41| Comment(2) | 出演者紹介