2017年10月27日

出演者紹介!

いよいよ本番まで2週間を切りました。
稽古場は既に熱気と笑いに包まれております。
2012年上演「青のはて -銀河鉄道前奏曲」から5年。
今の私達が共鳴する、新しい作品が生まれようとしております。

これから随時、そんな稽古場を盛り上げて頂いているキャストの皆様方をご紹介させて頂こうと思っております。

が、まずはいきなり、演出の田中圭介さんをご紹介!

image1.jpeg

斜め上目線、素敵ですねぇ。

田中さんは過去に長田作品を演出された事もあり、今回の公演に携わる上でも、プレ稽古などの時間を入念に取って頂き、とても丁寧な稽古運びをして頂いております。
音大出身の田中さんは「音」に対するこだわりも人一倍で、今回の作品の鍵にもなっているかと。
頭の回転も速く、柔軟性にも富んでおり、そのつぶらな瞳についうっとりしてしまいそうになりますが、たまにゴツゴツした雰囲気を醸し出す事もあったりして、そういう時はあれっ?と思ったり。

正直、よく掴みきれておりません。

それもそのはず、現在進行形で色々と多忙を極めている身だそうで、今日は地方だ、明日もなんだかんだ。
よくもまあ、そんなスリムなお姿でハードな生活を送っておられるのか、と。
それでも日々稽古場では、つぶらな瞳ががっつりと役者を掴んで離しません。

とにかく、懐の広い方です。
今日も、「本番まで2週間切りましたけど、まだ少しは時間ありますからねぇ」って。
優しいお言葉の中にも一抹の危機感をしっかり感じましたが、この人に付いて行けば大丈夫でしょう、きっと。

とにかく、一番に稽古を楽しんでくれている方ですので。

でも、なんでしょうかねぇ、どうしたものか。
見た事も無いし聞いた事もありませんが、このお人がテンパるお姿だけは見たくないと思うのです。

ー実近ー
posted by てがみ座 at 00:38| Comment(0) | 出演者紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: