2017年11月14日

出演者紹介!石村みか!

てがみ座 第14回公演「風紋ー青のはて2017ー」本日、公演6日目の中日を迎えます。キャスト紹介の最後はこの方!お待たせしました!(?)「石村みか」を、わたくし福田温子が紹介します。

IMG_4339.JPG
石村との初共演は、まだ彼女が客演で参加してくれた「空のハモニカ」。
すんごい素敵な女優さんが参加してくれる!…とドキドキ嬉しく緊張していたのですが、演技してる時と普段のギャップがこんなにもある人がいるのだろうか…というくらい、私の持っていた「石村みか」像をぶっ壊してくれました。忘れ物は多いし、めちゃくちゃすることもあるし、なんだこの人は!?と思う時もあります。時々は、本当に腹が立って、ひっぱたきたくなることもあるのですが(笑)、それもこれもみーんなぜーんぶ、この人の魅力です。ホントに。とても信頼のおける人です。自分にも他人にも正直。嘘をつかない。逃げない。だから、こちらも安心して心を開ける。
側から見ると「自由人」。なんだか好きなように生きてて羨ましいなぁと、そんな風に見えるのですが、実はそんなことなくて…でもそれを感じさせないバイタリティと生命力、人間力は本当に凄い!
みかさん、どうかもっと自由にワガママに、自分を許して、貴女らしく居てくださいな(^^)

IMG_4010.JPG
「空のハモニカ」で石村が演じた『テル』と、私が演じた『秋枝』のように、2人で怒って、泣いて、笑って…いやぁ〜色々ありましたナ!

というわけで、石村みかにインタビューきらきら

IMG_4340.JPG
@好きな宮沢賢治作品はありますか?

わたし自身が「銀河鉄道の夜」から演劇が始まったようなものだったので非常に思い出深いですし、完全には頭で理解不能な感覚的な物語として心の中に存在してます。

A稽古で大切にしていることや、稽古場の様子を教えてください。

その場でその場に居る人たちと生きられるのか?どうか?シンプルだけどむつかしいと思えばドツボにハマります。演出の田中さんは、どうしたらその場で生きることを楽しめるのか。それを導いてくれています。


Bこの作品の見どころや、個人的にここを観てほしい!などオススメポイントは?

今まで観たことない賢治像が浮かび上がると思います。そして賢治以外の登場人物のどこにも行き場のない孤独と、賢治が絡み合った時、産まれるもの。それを観て頂けたらと。


公演は、11月19日まで!
どうぞお見逃しなく!!
(福田温子)
posted by てがみ座 at 10:56| Comment(0) | 出演者紹介

2017年11月04日

出演者紹介!瀬戸さおりさん!

稽古も残すところあと数日と迫ってまいりました。
稽古場では、作品がもっともっと面白くなるように座組全員が一丸となって挑戦を重ねています!
本日は、そんな「挑戦」という言葉がよく似合う瀬戸さおりさんをご紹介します(^^)

IMG_4298.JPG
みんなから「さおりん」の愛称で呼ばれ、その佇まいや笑顔は稽古場の癒し…かと思えば、稽古中には一転、ものすごく高い集中力と毎回確実に演出に応える姿に圧倒されます…!

そんな「さおりん」に聞いてみました♪

IMG_4297.JPG
@好きな宮沢賢治作品はありますか?

『土神と狐』
好きな人と仲良くなるために嘘をついてしまう狐と狐への嫉妬に苦しむ土神。どうしようもなく切ない結末に胸が苦くなる。何度も読み返したくなる作品です!

『銀河鉄道の夜』
宇宙でもない、現実の岩手でもないその間の世界。宮沢賢治オリジナルの美しい世界観がとても好きです。

A稽古で大切にしていることや、稽古場の様子を教えてください。

大切にしていることは、相手と芝居をすること。そして稽古だからこそ失敗を恐れず色々な可能性を探って行きたいです。
今回は岩手の岩手弁での会話が多いのですが、感情が入ってくると間違ってしまったり、イントネーションも難しくて苦戦中です。稽古場では休憩中も皆で細かく方言のチェックをしています!

Bこの作品の見どころや、個人的にここを観てほしい!などオススメポイントは?

作家ではなく、人間としての宮沢賢治の姿。そして聖女のイメージが強い妹トシの、悩み苦しみながらも自分の道を切り開こうと葛藤していた一人の女性としての姿を是非観ていただきたいです!

==============

既存のトシ像をぶっこわし、彼女にしか演じられないトシに挑戦し続けている瀬戸さおりさん。
本番の舞台で、どんな「トシ」が観られるか、お楽しみに(^^)

福田温子
posted by てがみ座 at 23:41| Comment(2) | 出演者紹介

2017年10月28日

出演者紹介!峰崎亮介さん

本日ご紹介するのは、この方!

峰崎亮介さんです☆
IMG_4245.JPG
「地を渡る舟」の再演で初めててがみ座に出演していただき、今回が2回目♪
見た目はかなりの二枚目、硬派な九州男児…という印象は、いずこへ???
ちょっとクセになっちゃう不思議な魅力の持ち主です。

@好きな宮沢賢治作品はありますか?

「この森を通りぬければ」という詩が好きです。

A稽古で大切にしていることや、稽古場の様子を教えてください。

人の話をちゃんと聞くことと風邪をひかないこと。りんごを食べて健康を保ちます。

Bこの作品の見どころや、個人的にここを観てほしい!などオススメポイントは?

人が生きていく上でどうしても我慢できないこと、それが描かれてるシーンが僕のお気に入りです。側から見ると微笑ましいけど、当人からしたら切実です。当たり前のことなんですけど、それを描いた戯曲って実は珍しいのではないかと思います。僕は初めて遭遇しました。何のことか意味がわからないかもしれませんが、作品を見ていただけるとすぐ分かります!

IMG_4247.JPG
峰崎さん、ありがとうございました!!
posted by てがみ座 at 12:40| Comment(1) | 出演者紹介